ブルーベリーについて

DU002_L-b

皆さん、ブルーベリーの事は良くご存知ですよね。

私もブルーベリーは目に良いぐらいは知っていましたが、それ以上詳しくは知らなかったので調べてみました。

ブルーベリーは何がいいのか?

それはブルーベリーの果実の中に含まれているアントシアニンが優れた抗酸化作用をもっているからです。抗酸化作用とは老化の原因となる身体の酸化を抑える作用があります。

そんなブルーベリーは眼精疲労だけではなく、生活習慣病などにも効果があります。

その他にもブルーベリーに含まれているアントシアニンが、花粉症の症状を和らげてくれる効果もあるそうです。

老化や生活習慣病や花粉まで効果があるなんて目にいいだけでは無かったのですね。

それだけではなく、植物繊維やビタミンC,ビタミンEまでもたっぷりとあの小さなブルーベリーの中に含まれているという事は美容にも良いですよね。

ブルーベリーがそんなに身体に良いのなら毎日食べたいですよね。しかしドライフルーツやジャム、生のブルーベリーを調理するとなると考えただけでもきついです。

ブルーベリーに含まれているアントシアニンを1日必要な量は、その時期や品種によって異なりますが60gから300g必要といわれています。

毎日そんなに食べる事も経済的にも無理です。でもブルーベリーサプリメントなら毎日1粒から3粒で必要量を摂取できますし、経済的にも助かります。

ブルーベリーの種類は数百種類あるそうです。日本でも栽培されていますが多くは海外で栽培されています。その中で、日本で導入されているだけでも100種類もあるそうです。

ブルーベリーの品種の中でもアントシアニンが最も多く含まれている、北欧育ちのビルベリーがブルーベリーサプリメントに使用されています。

ビルベリーは一般のブルーベリーに比べアントシアニンが2倍から3倍も多く含まれています。ブルーベリーサプリメントの人気の秘密は、ビルベリーに多く含まれているアントシアニン効果だったのです。

ブルーベリーには、すごい成分の力がある事を知ってびっくりしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です